三百屋(全州) | 業界初360º回転画像 | 韓国グルメ・クーポン予約 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

三百屋(全州) サンベッチッ

Sambaekjip  삼백집(전주)

全羅北道 全州市 完山區 高士洞 454-1

電話番号 : 063-284-2227

ホームページ : www.300zip.com

http://www.hikorea.jp/tour/sambaek

評価 : 4/1人
お勧め : 0

Google +1

“三百屋式コンナムルクッパ”の元祖・『三百屋』

“三百屋式コンナムルクッパ”の元祖・『三百屋』全羅北道全州は韓国内で一番食べ物がおいしい所として知られていますが、特に“ビピンバッ”・“韓定食”・“コンナムルクッパ”・“マッコリ”などが有名です。その中で『三百屋』はおいしい“コンナムル(豆もやし)クッパ”を食べさせてくれるお店、そして全州で一番古いコンナムルクッパ屋さんとして知られています。全州には大きく分けて二種類の“コンナムルクッパ”があります。ひとつは“南部市場式コンナムルクッパ”で、これは沸騰させずにご飯を熱いスープに入れて混ぜて食べる方法で、もうひとつは『三百屋』が元祖となっている“三百屋式コンナムルクッパ”です。こちらは土焼きの器にスープとご飯を入れたところに豆もやしと卵を添えて、アツアツに沸騰させて提供してくれるのが“三百屋式コンナムルクッパ”です。今回は全州で一番古くから営んでいる『三百屋』をご紹介しましょう。

 

三百屋のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

全羅北道全州市の中央に位置



『三百屋(サンべッチッ)』は、ソウルから約200km南に行った全羅北道(チョンラプッド)全州市(チョンジュシ)の中央に位置しています。全州観光ホテルとは目と鼻の先にあり、また全州で有名な全州韓屋(チョンジュハノッ)マウル朝鮮王朝の創始者・太祖(テチョ)の肖像が飾られている慶基殿(キョンギジョン)”、アジア三大聖堂の殿洞聖堂(チョンドンソンダン)”、韓国ドラマ“成均館スキャンダル”の撮影現場となった“全州郷校(チョンジュヒャンキョ)”なども近くに位置しています。ソウルから『三百屋』へは、高速バスターミナルから全州行きの市外バスに乗り3時間、全州に到着すれば長い距離ではないので、後はタクシーで移動するのをお勧めします。
 

少人数から団体まで対応




『三百屋』の入口に入ると左に座敷席、右側がテーブル席、また奥には90名ほど入られる座敷があるので、団体旅行にも十分対応が可能です。また、ここ『三百屋』は24時間営業となっていますので、深夜にはお酒を飲んだあとのシメのお客さんが来たり、朝にはへジャン(二日酔いを治すこと)をするために訪れるお客さんなど様々です。もちろん昼食や夕食で訪れる人も多く24時間人の出入りのあるお店です。

 

地下250mの水で育てられた豆もやしを使用


『三百屋』のコンナムル(豆もやし)は、地下250mのきれいな地下水で育て、無農薬農産物としても認証を受けている国産100%のものだけを使用しています。また全州の豆もやしは全国の中でも最高とされていますが、それは気候と水質が豆もやしの栽培するのに適していたためと言われています。
 

『三百屋』の名前の由来


『三百屋』は、1946年頃に“イ・ボンスン”と言うおばあさん、看板もない名前もない5坪余りのへジャングッのお店を現在の位置で始めました。その後、看板もない名前もない安物のヘジャングッのお店は、、多くのお客さんが集まる全州の名所となりました。しかし“イ・ボンスン”おばあさんは、どんなに多くのお客さんが訪ねてきても三百食以上は売らなかったそうです。三百食が売れれば午前といっても店を閉めたので、いつからかお客さんたちが『三百屋』と呼ぶようになったのです。三百食というのは、おばあさんが一日のうち精魂こめて作ることが出来た量だったのです。そんな『三百屋』のコンナムルクッパッは、土焼きの器に大根、昆布、煮干、エボヤで取ったスープとご飯を入れたところに豆もやしと卵を添えて、その上に2~3ヶ月経ったキムチを小さく刻んだものをのせ、アツアツに沸騰させたものをいただきます。味が薄ければアミエビの塩辛で調節すれば、また一味違った味が楽しめるでしょう。
 

『三百屋』の母酒


昔、酒豪の息子の体を心配した母親が体に良い韓方薬材をマッコリに入れて沸かして作ったのが母酒の始まりです。母酒には生姜ナツメ甘草高麗人参シナモンが入っていて、その上『三百屋』の母酒はアルコール成分がほとんど無いために、現在はお酒として認識されるよりも食後や食前に飲む健康飲料として、とても人気があります。『三百屋』の母酒は現在、シッケや水正果(スジョンクァ)のように韓国伝統飲料中のひとつになっています。
 

是非本場のコンナムルクッパッを・・・


『三百屋』のご主人


『三百屋』いかがでしたか?全州に行ったらピビンバッも外せないけど、コンナムルクッパッもやはり外せない一品ですよね*^^*全州に行ったら是非本場のコンナムルクッパッを召し上がってみてくださいね。また、隣には同系列の『ナッチャカンスリッパ(ぺちゃんこのスリッパ)』というかわいいカフェがあり、パソコンも置いてあるので、食後のコーヒーを飲みながら次に行くところを、調べてみるのもいいですね。
 

オススメ ブログ

環境にやさしい豆もやしだけを使ったクッパ~サムペクチッ(삼백집) 2012年01月07日
ビビンバと並ぶ全州の名物といえばコンナムルクッバ。 以前、こちらの記事で紹介した以外にも、たくさんのお店があります。  コンナムルクッパ その中で、私が一番好きな店が高士洞にあるサムペクチッ(三百家)…
http://ameblo.jp/byonjeonju/entry-11129182762.html全州にひとめぼれ!

価格表

参考資料としてお使いください。現地の事情により変わる場合もあります。

コース、メニュー 名 価格
メニュー
콩나물국밥 豆もやしクッパッ (コンナムルクッパッ) 5,000 ウォン
선지국밥 ソンジクッパッ (ソンジクッパッ) 6,000 ウォン
모주 母酒 (モジュ) 1,500 ウォン
양지온반 ヤンジクッパッ (ヤンジオンバン) 7,000 ウォン

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 全羅北道 全州市 完山區 高士洞 454-1
  • 住所(韓国語) : 전북 전주시 완산구 고사동 454-1
  • 電話番号 : 063-284-2227 / ファックス :
  • ホームページ : www.300zip.com

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 営業時間>24時間
  • 休日>旧正月当日午前中だけ
  • 日本語>注文を受ける程度
  • 日本語メニュー>なし
  • カード>可
QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ