城山日出峰(済州島) | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

城山日出峰(済州島) ソンサンイルチュルボン

SEONG-SAN ILCHULBONG  성산일출봉(제주)

濟州(チェジュ) 西歸浦市(ソギポシ) 城山邑(ソンサンウプ) …

電話番号 : 064-783-0959

ホームページ :

http://www.hikorea.jp/tour/ssicb

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

大自然の中で楽しむ感覚!都会では味わえない旅行の思い出を。

大自然の中で楽しむ感覚!都会では味わえない旅行の思い出を。高さ182m済州特別自治道東側に突出した城山半島の末尾にある。中期洪積世の 時、噴出された火山の城山峰はとても大きい平らのどんぶり型の噴火口が島全体に 広 がっています。3面が真っ直ぐに切り立つ様な海蝕崖を成し、噴火口の上は99個の岩 峰がぐるっと取り囲まれ立っている。その姿が巨大な城の様だとして城山としながら、 日の出が有名で城山日出峰とした。2.64㎢の広い噴火口の中には草原が広がって いて、とても大きい原形の競技場かと思わせます。切符売り場から展望台まで歩いて25 分かかり、展望台から見渡す日出光景は以前から瀛州10景の1つとして選ばれてい ます。1976年済州特別自治道記念物第36号に指定、保護し日出峰を含む1km内の 海域を含む区域を2000年7月18日、天然記念物第420号に変更し管理されています。

 

ソンサンイルチュルボンのパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

自然が与えてくれた絶景地~ユネスコ世界自然遺産~




済州島を代表する景勝地の1つでもあり、ユネスコ世界自然遺産にも指定されている城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)は絶景の日の出スポットです。それは、済州島の10絶景の1つに数えられるほど。約5000年前の海底火山噴出によりできた巨大岩山でもあります。



スタートから頂上までは往復約1時間。頂上まで約30分なので歩き慣れていない方には少し心配と思うかもしれませんが、頂上まではしっかり登れるように登山路が続いています。また頂上まで登りきった後の絶景はとても素晴らしく登りきった達成感もあるでしょう。
 

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 濟州(チェジュ) 西歸浦市(ソギポシ) 城山邑(ソンサンウプ) 城山里(ソンサンリ) 114
  • 住所(韓国語) : 제주 서귀포시 제주특별자치도 서귀포시 성산읍 성산리 114
  • 電話番号 : 064-783-0959 / ファックス :

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

地下鉄

  1. 交通>済州市外バスターミナルから東回り線、西帰浦市行きバスで80分、城山日出峰入口下車

その他情報

  • 料金>一般 2,000ウォン、学生・子ども 1,000ウォン
  • 駐車料金>乗用車 1,000ウォン、バス 2,000ウォン
  • 休日>年中無休
  • 日本語>不可
  • 日本語表示<なし(日本語パンフレットあり)
  • 日本語無料ガイド>あり(事前予約)
  • 支払方法>ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
  • バリアフリー施設>車椅子対応トイレ、車椅子貸与(無料、1台のみ)
ɫҫ端ҫի󫯫 QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ


Warning: Unknown: open(../data/session/sess_a6d0346261055fc985f2a3e4e871e323, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (../data/session) in Unknown on line 0