陶山書院(安東) | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

陶山書院(安東) トサンソウォン

DOSAN SEOWON  도산 서원(안동)

慶尚北道(キョンサンプット) 安東(アンドン)市 陶山面(トサンミョン)…

電話番号 : 054-856-1073

ホームページ : http://www.dosanseowon.com/

http://www.hikorea.jp/tour/addssw

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

研究と教育のために建てられた儒学教育施設、陶山書院。

研究と教育のために建てられた儒学教育施設、陶山書院。陶山書院は退渓李滉(1501~1570)の学問と徳行を称え、追慕する為1574年に建てられた書院で慶北 安東 陶山面 土溪里 に位置しています。書院の建築物達は全体的に簡潔、質素に造られていながら、退渓の品格と学問を勉強する者の姿勢を良く反映しています。陶山書院は建築物構成として見ると、大きく陶山書堂とこれを合わせる陶山書院に別けられます。陶山書堂は退渓先生が自ら居住しながら弟子達を教えた所で、陶山書院は退渓先生死後に建てられ追贈された書堂と書院です。

 

陶山書院のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

陶山書院のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

安東(アンドン)にある名門書院



朝鮮時代を代表する儒学の大家、李退渓(イテゲ・李滉)が朱子学の研究と教育のために1561年に建てた儒学教育施設の「陶山書院」。1,000ウォン札の図柄にも使われるほどの大家です。
敷地内は李滉が生前と死後にそれぞれ建てられたものに別けられています。書院建築を代表する約30余の建物があります。


進道門(チンドムン)

光明室(クァンミョンシル)

典教堂(チョンギョダン)

試士壇(シサダン)

上庫直舎(サンゴジッサ)
遺物展示館


<入場料金>



  個人 団体
大人 1,500 1,300
学生 700 600
子ども 600 500
 

オススメ ブログ

安東 旅行記 2011年9月3日
市内から今度は、陶山書院へ。山の中をひたすらバスで40分ほど。山の中にある、儒教学者たちが勉強してた場所、だそうです...
http://ameblo.jp/zkgh/entry-11006793308.htmlGoing My Wayで行く韓国留学→ワーホリ♪

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 慶尚北道(キョンサンプット) 安東(アンドン)市 陶山面(トサンミョン) 土渓里(トゲリ)680
  • 住所(韓国語) : 경북 안동시 도산면 경상북도 안동시 도산면 토계리680
  • 電話番号 : 054-856-1073 / ファックス : 054-840-6577
  • ホームページ : http://www.dosanseowon.com/

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 観覧時間>夏季(3~9月)9:00~18:00 冬季(10~2月)9:00~17:00
  • 休日>年中無休
  • 日本語>不可
  • 日本語表示>なし(日本語パンフレットあり)
  • 日本語無料ガイド>なし
  • 交通>旧安東市外バスターミナルよりバスまたはタクシーで約40分 / 安東バスターミナルよりタクシーで約50分
  • バリアフリー施設>ベビーカー、車椅子の貸出(無料)、※内部の見学の際には階段が多くスロープはない
ɫҫ端ҫի󫯫 QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ