屛山書院(安東) | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

屛山書院(安東) ビョンサンソウォン

BYEONGSAN SEOWON  병산 서원(안동)

慶尚北道(キョンサンプット)安東市(アンドンシ)豊川面(プンチョ…

電話番号 : 054-858-5929

ホームページ : http://www.byeongsan.net/

http://www.hikorea.jp/tour/adbssw

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

多くの学者を排出、屛山書院

多くの学者を排出、屛山書院本来この書院の前身は豊山縣にあった豊岳書堂で高麗の時から人々の教育機関でした。1572年に西厓柳成龍先生が今の屛山に移しました。1607年西厓が他界し鄭 經世等、地方儒林の公的な儀式で先生の学問と徳行を追慕する為、1613年に尊德 祠を創建し、位牌を奉安しました。1614年屛山書院に改称した。1620年に儒林の公論に付いて退渓先生を招き廬江書院に位牌を動かす事になりその後、1629年に別 の位牌を備え、尊德祠に招いたが、その三男修巖柳袗を追加し配向しました。1863年に賜額され書院に昇格し、先賢配向と地方教育の認識を担当し、多くの学者を排出しながら1868年大院君の書院撤廃令が降りた時も毁撤されず保護されました。日帝占領期には補修が行われながら、講堂は1921年に、舎堂は1937年に各々又建てられました。

 

屛山書院のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

建物の紹介

慶尙北道安東に位置した「屛山書院」は、朝鮮時代の5代書院にも属します。初期書院建築の伝統をよく継承していて、立地条件に対する卓越な解析と、各建物間の関係を設定するときに融通性が目立ちます。韓国で最も美しい古建築とも言われています。書院の名は洛東江を間において見つめあってる山がまるで‘屏風’の様に掛っているということから由来しています。


復禮門

晩對樓

立教堂


藏板閣

神門
 

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 慶尚北道(キョンサンプット)安東市(アンドンシ)豊川面(プンチョンミョン)屏山里(ピョンサンリ)
  • 住所(韓国語) : 경북 안동시 풍천면 경상북도 안동시 풍천면 병산리
  • 電話番号 : 054-858-5929 / ファックス :
  • ホームページ : http://www.byeongsan.net/

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 入場時間>9:00~18:00
  • 休日>年中無休
  • 入場料>無料
  • 交通情報>バス番号 46番 料金>1280ウォン/*900ウォン
  • バス停>市外バスターミナル向かい 所要時間>約40分
  • 安東発>*10:30/*14:50
  • 河回村発>7:15/9:50/11:50/12:50/15:00/16:10/17:00/19:00
ɫҫ端ҫի󫯫 QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ