お知らせ | 皆様が飾る総合コミュニティ | 業界初360º回転画像 | 韓国旅行記 「ハイコリア」

 
ホーム コミュニティホーム
コミュニティ情報を共有 : facebook twitter

お知らせ

 
2011-12-22 19:42:33   閲覧数 : 4791

[全体] FM栃木で放送! 'Hikorea'の'わがままツアー'が、15・22日に栃木のラジオ局レディオベリーで放送! 後編

Hikorea
 

栃木のラジオ局レディオベリー(FM栃木)の韓国情報番組“K-ONECT”が“Hikorea”の噂を聞いて、ツアー体験した模様が15日と22日の20:30から2回に分けて放送されます。とても楽しい旅となり、一度では放送しきれないため30分放送を2回となりました。下の文章は後編の内容です。どうぞお楽しみください。




レディオベリー K-ONECT×ハイコリア わがままツアー 「公州&扶余の旅 後編」

写真・文 泉美咲月 / ナビゲーター 廣田みゆき



はじめまして、泉美咲月です。
去る2011年11月、私がコーディネーター兼作家を務める
栃木のラジオ局レディオベリーの韓国情報番組、
K-ONECKにてハイコリアのわがままツアーを体験取材させて頂きました。
K-ONECKのパーソナリティで、ソウル在住の廣田みゆきさんと旅した模様は
12月15日と22日の20時30分から北関東を中心とした地域でオンエアされます。
とっても楽しかったわがままツアーの体験記をこの場をお借りして、
番組ではお話ししきれなかった詳細やエピソードの後編を
先週に引き続き当日の写真と共にご紹介させて頂きます。


オーダー内容

廣田みゆきのオーダー
公州にあるJYJのメンバー、ジェジュンの実家跡に行きたい!
泉美咲月のオーダー
ドラマ「ソドンヨ」を見て以来、念願だった扶余の史跡、文化施設を訪ねたい!


この日のわがままスケジュール

8:30 宿泊先前までお迎え 以降 車にて移動

9:00 『ソンジュッ』にてお粥の朝食

11:45 車窓から公州の街を眺めつつ、
    ジェジュンの元実家、食堂『プジャ ソン カルグクス』に到着

13:00 扶余 百済文化団地到着&見学

14:00 扶余 国立扶余博物館に到着&見学

15:20 扶余 宮南池に到着&観光

16:00 白馬江 遊覧船に乗車
    落花岩、皐蘭寺などを見学

17:09 白馬江橋から沈む夕日の絶景を撮影

17:30 『百済の家』にて名物の蓮の葉ごはんを食す

18:30 『百済の家』を出発→ソウルへ

21:00 ソウル到着




さて大興奮冷めやらぬ廣田さんを無理やり車に押し込み、一路扶余へ(笑)。
まずは百済という国や扶余を知るには欠かせない百済文化団地を見学しました。
百済文化団地とは2010年9月にオープンした歴史テーマパークで
100万坪の敷地に6100億ウォンを掛けて建造したという団地内では
泗沘時代の王宮や寺院他、文化と歴史を紐解ける様々な施設があります。
とても立派で韓国に数あるテーマパークの中でも秀逸ではないでしょうか。




①百済文化団地の天政殿。ここで偶然『ケベク』の収録現場と遭遇
②緊張した空気が張り詰める現場。チョ・ジェヒョンさんの姿を皆一心に見つめます
③オープンして2年ほどの団地内は手入れも行き届いていてムードもたっぷり



そしてなんと!
天政殿では当時韓国でオンエア中だったドラマ『ケベク』の収録中でした!
王座に座る人影はというと……、
『ピアノ』、『香港エクスプレス』、『ニューハート』で
味のある演技を見せてくれたチョ・ジェヒョンさん!
好きな俳優さんだったのでこのステキな偶然に
時間の経つのも忘れてついつい見入ってしまったほどです。
……とはいえ日の暮れるまでに見るべきところはまだまだ沢山!
こちらも待望のスポット、国立扶余博物館へ。
国立扶余博物館には『ソドンヨ』の最終回で登場した
香炉のモデルとなった「百済金銅大香炉」があります。
この大香炉、全面に細かい細工が施されていて
暗闇の中、キラキラ輝いていて本当に美しい!
「やっと見れた!」という感動がこみ上げて感無量でした。




④扶余国立博物館にて。百済文化を再現したミニチュアや資料は見ごたえがあります
⑤建造物を再現した際に使われた草木による染料。当時も同様のものが使われていたとか
⑥1993年に陵山里寺址から出土された百済金銅大香炉。国宝第287号に指定



続いて宮南池を目指します。
ここもドラマの最終回の最後を飾った舞台とされていた場所で
主人公、チャンこと武王の時代に韓国で初めて作られた人工池を復元した遺跡。
夏には蓮が咲き乱れる絶景スポットでもあります。
「今度は蓮の花を見に来ようね!」っと廣田さんと誓い合いましたよ。





⑦宮南池。中央の東屋はもともとあった島に近年建てたものだとか。
⑧橋を渡った東屋には伝説の薯童謠の歌詞を記した額が飾られています
⑨宮南池ではホン・ジェヒ社長に番組用のインタビューをお願いしました


そしてさらに白馬江から遊覧船に乗車。
船の運航時間も限られているのでとにかく早足でめぐります。
ここでは落花岩、皐蘭寺などを見学しました。
風を切って走る行きの船も気分がよかったのですが
帰りの便の船先から見た夕日の美しさにまた感激!
お天気までも私の描いていた扶余の風景に寄り添ってくれて
どこを思い返しても嬉しくて、楽しくて。
そして失われた百済の都への切ない想いで溢れています……。





⑩新羅・唐連合軍の攻撃に宮女たちがチョゴリを纏い飛び降りた悲しい舞台となった落花岩
⑪山頂にたたずむ百花亭という名も当時の悲劇を忍びます
⑫白馬江遊覧船の発着地へ戻る船中にて見た美しい夕焼け。百済風の船の姿にタイムスリップした気分に


さらにそんな景色を見ているうちに
「白馬江橋から見える夕日を写真に収めたい!」というわがままも追加!
そこはもちろんハイコリア。
車で迅速に移動して見事日没前に到着、叶えてもらうことができました。
オレンジ色の空と太陽、素晴らしかったです。


⑬白馬江橋から見た夕景。この位置からは白州も望め一日中絶景が味わえます



さて美味しいご飯に締めも重要。
夕ご飯は『百済の家』というお店で名物の蓮の葉ごはんを頂きました。
蓮の葉ご飯とは白米に黒米、そして松の実に胡桃、ナツメ、栗などを入れた
炊き込みご飯を蓮の葉で包んで蒸しあげた料理なのですが
この地方の名物である栗のマッコリとも
コースに含まれていたプルコギや沢山のおかずとマッチして絶品でした。



⑭沢山のパンチャンと呼ばれるオカズの中でも蓮の葉やレンコンの料理が珍しく美味しかったです

⑮蓮の葉ご飯。蒸したてをテーブルへと運んでくれます。味も旅の大事な思い出


これだけ欲張りな旅が日帰りでできたのもハイコリアならでは。
みなさんも行ってみたい観光スポット、
訪ねてみたいドラマのロケ地や時代劇の舞台となった土地がありますよね。
一般的なツアーでは叶えきれない贅沢な旅ならハイコリアがおススメです!
最後にホン・ジュヒ社長、そして従業員のみなさま、
楽しいわがままツアーをありがとうございました!
次のわがままもまた聞いてくださいね(笑)。
アンニョン!

<訪ねた施設>
◆百済文化団地
忠清南道扶余郡合井里575(충청남도 부여군 합정리575)
電話番号 041-830-3400
http://www.bhm.or.kr

◆国立扶余博物館
忠清南道扶余群郡扶余邑 錦城路5(충청남도 부여군 부여읍 금성로5)
電話番号 041-833-8562
http://buyeo.museum.go.kr/japan.do?method=main

◆宮南池
忠清南道扶余郡扶余邑東南里117(충남 부여군 부여읍 동남리117)

◆白馬江遊覧船
忠清南道扶余郡扶余邑双北里29-1(충청남도 부여군 부여읍 쌍북리29-1)

電話番号 041-835-4689
※落花岩、皐蘭寺などが見学できます

◆百済の家
忠清南道扶餘郡扶餘邑官北里119-3(충남 부여군 부여읍 관북리119-3)
電話番号 041-834-1212



<レディオベリー K-ONECTとは?>

レディオベリー(FM栃木)は栃木県宇都宮市のFMラジオ局です。また2011年4月からスタートした『K-ONECT』は現在、ソウル在住の元レディオベリーアナウンサー廣田みゆきが韓国で今一番盛り上がっている話題や人気ドラマ、K-POP、コスメやファッション情報など旬の話題を紹介する番組です。オンエアは毎週木曜日20:30から20:54。

http://www.berry.co.jp/




泉美咲月 プロフィール

文筆家、写真家、出版プロデューサー
栃木県出身。伝統芸能からペットまでと広く執筆をこなし、出版プロデューサーとしても活動。著書に『台湾カフェ漫遊』(情報センター出版局)、『京都とっておき和菓子散歩』(河出書房新社)、『糖尿病でも大丈夫! しっかり甘い手作りスイーツ』(エクスナレッジ)がある。撮影・制作書籍には、川島なお美著『ビストロ・なおはんのごちそうダイエット~夫がヤセる!34のヘルシーレシピ』(祥伝社)他がある。

http://ameblo.jp/maczucafe/

廣田みゆき プロフィール

栃木県出身。NHK宇都宮放送局の契約キャスター、エフエム栃木のラジオパーソナリティを経て上京。ニッポン放送のラジオ番組リポーターを務める他、プロ野球マスターズリーグの東京ドーム場内放送を担当するなど、フリーのアナウンサーとして活動。2009年語学留学のため、単身渡韓。2011年4月よりレディオベリーの韓国情報番組『K-ONECT』のパーソナリティを務めている。現在、ソウル在住。

http://ameblo.jp/hirota-miyuki


[ コメント '0' ]

コメントを書く場合はログインが必要です。    ログインしてください。
Hikorea(ハイコリア) お知らせ
番号 カテゴリ タイトル 投稿者 日付
30 ☆Twitterフォロワー1000名達成記念☆ 第三弾 Hikorea 2012.04.26
29 ☆Twitterフォロワー1000名達成記念☆ 第二弾 Hikorea 2012.04.19
28 ☆Twitterフォロワー1000名達成記念☆ Hikorea 2012.04.12
27 MISO  貞洞劇場<劇場の変更に付いて>!! Hikorea 2012.02.14
26 Jump(ジャンプ) ソウル公演 休館&公演場変更のお知らせ!! Hikorea 2012.02.07
25 韓国の代表公演NANTAの休演のお知らせです。 Hikorea 2012.01.25
24 大都会であるソウルで、韓国の暖かい伝統韓屋を体験したい方は是非ラクコジェへ。 Hikorea 2012.01.12
23 自然とレジャースポーツをホテルで楽しめる『シェラトングランドウォーカヒルホテル』 Hikorea 2011.12.28
22 チュ・ジフンさん憩いの場である『百年韓屋』に行ってきました☆ Hikorea 2011.12.23
21 全体 FM栃木で放送! 'Hikorea'の'わがままツアー'が、15・22日に栃木のラジオ局レディオベリーで放送! 後編 Hikorea 2011.12.22
20 眺めが最高に良いホテル。 Hikorea 2011.12.22
19 全体 FM栃木で放送! 'Hikorea'の'わがままツアー'が、15・22日に栃木のラジオ局レディオベリーで放送! 前編 Hikorea 2011.12.15
18 超!お得な料金20%引き大感謝祭!!! Hikorea 2011.12.01
16 ヨン様が宿泊した場所“北村宅” Hikorea 2011.11.28
15 全体 チョ・ドンヒョク公式ファンクラブオープンのお知らせ Hikorea 2011.11.28
Board Search

コミュニティ
Community

お知らせ

韓国エンタメニュース

お客様の声

お客様のギャラリー

レビュー

Hiブログ

お問い合わせ

パスワードを忘れた

ご利用ガイド

ポイントに対して

QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ


Warning: Unknown: open(../data/session/sess_3bcb98c72fa1deb435900ba6739ea988, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (../data/session) in Unknown on line 0